人気ブログランキング |

f0079640_15322702.jpg
友人Iさんと久しぶりに会い、ご飯の後にIさんが行きたかったらしいケーキ屋さんへ。
種類も豊富でお持ち帰りもできるシフォンケーキ屋さんでした。
私が選んだのはオレンジのシフォンケーキですが、オレンジが生地の間に多めに入っているので、
サッパリして最初から最後まで飽きずに食べられました!
(果実系のシフォンケーキって結構中身は少なくて、ほぼ生地の味で飽きてしまうことが多いので)

誕生日プレゼントをいただき、夏にはありがたいセットでした(^^)♪
Iさんの誕生日は秋なので、冬に使えるものを贈ることが多いのですが、今回は先にリサーチしてみました。
いくつあってもいいものなら贈りやすいし、今から可愛いデザインや性能も比べやすい。
秋冬に色々探してみよう!

# by hikousei | 2019-08-17 19:32 | 日記 | Comments(0)

再現の特別展「三国志」

f0079640_14512154.jpg
仕事も一旦夏休みに入ったので、行きたかった「三国志」展に行ってきました!
上野の東京国立博物館です。
あまりの暑さに、今回は初めて上野駅からではなく鶯谷駅から日傘を指して汗だくで向かいました(笑

美術館とは違い、物凄く涼しいわけでないところが切ない…。
来場者は中国の方が多かったのが意外でした!
むこうだと見に行くには遠いし、中国国外初公開もあるからかな?
展示キャプションの文章量は少なめで、いつもより見る時間はかからなかったです。
事前にTVで展示の特集を観たせいかも?

後世より「俑」の作りが簡易でも様々な種類が埋葬されていたり、
趙雲像、関帝廟の壁画や鏡(日本で出土される神獣鏡との比較)のほか、一級文物が多く見どころ満載でした。
漫画家:横山光輝の漫画「三国志」の原画も数枚展示してあり、
「桃園の誓い」シーンは日経電子版のCMイメージが強い(笑
当時の武器や曹操高陵(墓)再現、赤壁の戦いの大量の弓矢を再現した部屋が人気です。
エピソードなどの歴史をベースに分かっていれば、その再現展示として楽しめると思います。
ゲーム「真・三國無双」のキャラクター4名が出る音声ガイドを借りれば一層楽しめるかも。
壁の武将のシルエットはゲームのキャラクター達で、小さく武将名が書いてあるのがツボでした。
書聖・王羲之ゆかりの地から出土された物もあり、ここで王羲之という単語を見るとは思っていなかったのでビックリ。
まだの方はぜひご覧ください。
製作の人は大変だけど楽しかっただろうな~と思える展示です♪

動画以外の展示物が、個人利用の範囲であれば撮影OKなのが嬉しいですね。
ポスターや看板に取り上げられた関羽像も、すごい迫力!!
スピードワゴンの井戸田さんがTVでオススメアングルと言っていた右斜めからも見ました(笑
もちろん図録を購入、上野駅の方へ行き、かき氷屋さんをのぞいてみたら長蛇の列だったので、
諦めて抹茶のパフェに…涼しくて美味しかったです*(^‐^)*
f0079640_14512119.jpg


# by hikousei | 2019-08-11 15:05 | 日記 | Comments(0)

4月~6月まで仕事の山場を越えました…。
何度やっても人前で説明するのは緊張します。
職場の人には「全然緊張しているようには見えなかったよ!」言われますが、
早口になりがちだし、見えないところで背中の汗や脇汗が…(笑)

やっと落ち着きを見せたことろで、映画を観てきました。
漫画原作の『ザ・ファブル』です。
ファブルって、“寓話”ってことだったんですね。
(敬称略)V6の岡田准一、木村文乃、佐藤浩市、山本美月、チームナックスの安田顕、柳楽優弥、向井理、佐藤二朗など、豪華なメンバーでした。
CMではコメディ様子が多いのかと思っていたのですが、観てビックリ!
冒頭から銃撃戦や血が出て…始終頭を撃ち抜かれたりナイフで刺されたり…。
コメディ色は、CMで出ている範囲と少しのような…。
佐藤二朗さんが出るところは安心して観られます(笑
あまり好みではなかったのですが、確かに先が気になってドキドキはします。
木村文乃さんとオリラジの藤森さんのシーンが好きです。笑える。
オススメではなく紹介まで。


# by hikousei | 2019-07-13 20:53 | 日記 | Comments(0)

f0079640_16033893.jpg
他部署ですが5年間お世話になった方2名が退職されるので、メッセージカードが回ってきました。
個人的にもプレゼントを用意していますが、これは全力で描かねば…!!
まず一人目の方は、どんな無茶ぶりにも落ち着いた笑顔で迅速に対応される「仏の〇〇さん」。
仏像好き&コケシ好きで、私のくだらない冗談やふざけたお土産にも乗ってくれる方です。
カードは決まっているので、大きさギリギリのコミカルなコケシを描いてみました。
あとは桜の花びらとメッセージを書いて完成です。
いつも親切・丁寧に対応してくださって、大好きです!ありがとうございました(*^-^*)
f0079640_16033833.jpg
二人目は、以前に結婚式のお祝いメッセージカードを描いた方です。
この方もいつも可愛い笑顔で丁寧に対応してくれさる方です。
主に宝塚の舞台が好きで、以前「エリザベート」という作品が好きと話していたので、
ネットで宝塚のシャンシャンというものを知り、エリザベートのシャンシャン?を描いてみました。
む、難しかった…けど面白かったです。シャンシャンって奥が深いですね。
あとはメッセージを書けば完成。
寂しいけれど感謝しかないです。ありがとうございました(*^-^*)
メッセージよりも絵柄で笑ってもらえるといいな(笑

# by hikousei | 2019-03-20 16:03 | イラスト・掲示物 | Comments(0)

だいぶ時間が経ってしまいました…。
いつも足を運んでくださる皆様、ありがとうございます。
今年も何とぞよろしくお願いいたします。

昨年は、企画を立てたり交渉したり、イベントもやってみたりと忙しい一年でした。
忙しかったけれど、年が明けて朗報が届いたり、結果が出たりと嬉しいことも多いです。
トラブルも色々ありましたが、今年も頑張ります(^^)

さて、更新が途絶えていた間の仕事は前述の通りですが、個人的には一つチャレンジしていることがあります。
11月下旬頃から、毎週末に映画のDVDを借りて見ています。
展示にも役に立つかもしれないし、映画を観るのは好きだし一石二鳥かな、と(笑)
母も巻き込んで毎週末色々観ています。案外続くものですね。
劇場で観たことないものを検索して探しています。

【本日までに観たDVD】
・氷菓
・ナミヤ雑貨店の奇蹟
・聖の青春
・南極料理人
・キツツキと雨
・映画ビリギャル : 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話
・白雪姫と鏡の女王
・ラ・ラ・ランド
・グレイテスト・ショーマン
・タイピスト!
・ポーラ・エクスプレス: The polar express

どの作品も良いですが、ヒットだったのはフランス映画「タイピスト!」です。
主人公がどんどん速く、強く、可愛くなります(^^)
今後も頑張って観ていきます!!

# by hikousei | 2019-01-14 22:07 | 日記 | Comments(0)

尊敬するお姉さんへ

f0079640_2226254.jpg
別の部署のお姉さんが退職することになり、贈ったメッセージカードです。
その部署は人数も少なく、仕事も多いのにいつも笑顔で親切で頼りになる方でした。
アンガーコントロールとかどうしてるんだろう?と思わずにはいられない。
とても素敵なお姉さんでした。
次のお仕事でも頑張ってください(^^)!の気持ちを込めて。

# by hikousei | 2018-11-04 22:33 | イラスト・掲示物 | Comments(0)

コーヒー一杯分の物語

映画『コーヒーが冷めないうちに』を観ました!
小説がまだ文庫になっていないので、なったら購入しようとかと思っていた作品。
ちょうどお休みも取れたので観てきました。

CMでは「4回泣ける!」と宣伝されていたのですが、ウルッときたのは2回くらいかな。
最初は舞台である喫茶店とそのシステムの説明、内容も切なさよりも明るさが目立ちます。
薬師丸ひろ子さん、松重豊さんのお話には思わずウルッときました。演技も素敵です・・・。
映画館でも泣いている人の音が聞こえました(笑)母も隣りで泣いてました。
最後は、主人公の場合はどうするんだろう?と思っていたので、「なるほどねー」と言う感じでした。
最後に携わった4人がカメラ目線で語りかけるのは無かった方が(カメラ目線でなくても)良いのでは・・・と思いました。
せっかく物語に入り込んでいたのに、急に境界線を意識させられた気がします。
それが無ければ、テンポもいいので連作短編集の映画を見ているような感じで面白かったです。
小説自体も続編が出ていますし、上手く作れば続編もできるのかな~。


# by hikousei | 2018-10-06 20:46 | 日記 | Comments(0)

静かに、けれど強く響く

家のパソコンの調子が悪く、中々更新できていないうちに、
もう7月になってしまいました…。
仕事は異動してから7月で一年経ちました。
やりたいことはたくさんあるのに、分からないことも多く、調べながらやるので時間がかかります_:(´ཀ`」 ∠):

7月10日に映画『羊と鋼の森』を観ました!
ちょうど休みが取れ、映画が終わってしまいそうで慌てて行ってきました。
もう1日一回しか上映してなかった。入れ替わり早いなぁ…。
音楽が久石譲さんなので、素敵なテーマ曲と共に優しい物語が楽しめました。
途中、両親と犬を失った青年がピアノを弾くシーンでは涙ぐんでしまいました。「ちはやふる」の机君を演じた俳優さんだったかな。
平日で人も少なかったから涙ぐんでもバレなくて良かった(笑)
主人公が悩みながら、自分の目指す音や調律師としてのあり方を探す姿が印象的です。
そして出演者含め上白石姉妹のピアノがすごい上手い!
西郷どんの鈴木亮平さんもいい先輩として出演されて、山崎賢人さんにアドバイスしてくれます。
セリフが無くても音と映像で魅せる映画でした。
オススメです(*^_^*)

母が現在入院中のため、思わず文庫を買って貸しました。
でも音を聞いて映像を見てほしい作品です。

# by hikousei | 2018-07-16 20:26 | 日記 | Comments(0)

最後にして極み!!

3月30日に『髑髏城の七人~極~』を観に行きました。
花(小栗旬)、上弦の月(福士 蒼汰)に続き、極(天海祐希)です!
★前回の舞台のときにポスター画像(ブラック加工)を添付していますので、リンクからどうぞ♪

友人Iさんと行くはずが、お仕事で行けなくなってしまったため、
天海さんを見たい!見たい!と言っていた母と行ってきました(^^)
3回目となると経路も分かるようになって、方向音痴としては安心です。

設定や内容もリンク先で一度書いているので割愛しますが、とても良かったです!!
天海さんの太夫姿は美しいし歌も上手い、古田新太さんも演技が上手いし、
本筋のストーリーから少しアレンジを加えつつ、最終的には花や上弦の月と近い形で終わります。
シリアスな場面が多かった中でも、笑いどころがしっかりと用意されています(笑
7人の役割が今までと違っていたり、「え、あの人が!?」といくキャストや裏切りもあり、
ドキドキしながら楽しめました!
そして、ちょうどこの日が開演から1年目だったらしく、最後に天海さんから一言ご挨拶がありました(^^)
母も大興奮&大満足しておりました(笑

銃を使うことで一層迫力があり、女性らしさもありながら力強さも際立つ舞台でした。
360度回転って面白い!と思えます。また観たいな~!
ぜひぜひオススメです(^^)

# by hikousei | 2018-03-31 19:42 | 日記 | Comments(0)

ついに完結

3月14日(水)の仕事帰りに、映画の試写会に行ってきました。
映画『ちはやふる 結び』です。
異動前の課のアルバイトさんが、妹さんが行けなくなったため、私が「上の句」「下の句」観ているのを知っているからか誘ってくれました(^^)!
本日公開なので詳しいことは書きませんが、面白かったです。

【ざっくり説明】
末次由紀さんの大ヒットコミックを、広瀬すず主演で実写映画化した
「ちはやふる 上の句」「ちはやふる 下の句」の続編。主題歌も前回に続きPerfume。
瑞沢高校競技かるた部の1年生・綾瀬千早がクイーン・若宮詩暢と壮絶な戦いを繰り広げた全国大会から2年後・・・。
3年生になった千早たちは個性派揃いの新入生たちに振り回されながらも、高校生活最後の全国大会に向けて動き出す。
一方、藤岡東高校に通う新は全国大会で千早たちと戦うため、かるた部創設に奔走していた。
そんな中、瑞沢かるた部で思いがけないトラブルが起こる。
広瀬すず、野村周平、新田真剣佑ら前作のキャストやスタッフが再結集するほか、新たなキャストとして、
瑞沢かるた部の新入生・花野菫役を優希美青、筑波秋博役を佐野勇人、映画オリジナルキャラクター
となる千早のライバル・我妻伊織役をの清原果耶、史上最強の名人・周防久志役をの賀来賢人がそれぞれ演じる。

笑いどころも多くて、試合の場面は熱があって退屈しませんでした。
個人的には、上の句は太一をフォーカスし、下の句は新にフォーカスをあてたように思いました。
今回の結びは、部員一人一人の想いや千早を取り上げつつ、太一の回だったように感じます。
挫けないことの難しさ、誰かを追いかけることの切なさ、仲間との青春を描いた作品でした。
試合のシーンは大きいスクリーンで観たくなります。
苦手ですけど、百人一首がやりたくなるなぁ~(笑
3部作全てオススメです。原作コミックが完結したら大人買いする予定です(^^)

# by hikousei | 2018-03-17 18:31 | 日記 | Comments(0)