幻想的な「和のあかり」

今日は目黒雅叙園で開催しているアートイルミネーション「和のあかり×百段階段2017」に行きました。
昨年知った時には終わっていたので、今年こそ行こうと思っていました。
小雨の中、母を連れて…目黒駅から徒歩5分くらいなのに道を間違えました(^^;)
地図も見たのに、これだから方向音痴は…と呆れられましたがいつものことです。

目黒雅叙園といえば結婚式会場でもあるので、建物からエレベーターまで、とにかく綺麗。
浴衣ツアープランもやっていたようで、浴衣の女性がチラホラ。
展示は午前中に行ったので混雑もなく、のんびり見て回れました。
灯りや風鈴の音、風を感じさせる作りで、瓦やかんざし、七宝にステンドグラスの作品もあります。
階段一段一段に様々なコケシが置いてあって面白いです。
切り絵のあかりや鬼灯の造形、ねぶたなど、100段(正確には99段)の階段もあっという間。
しかも各部屋の壁や天井の造形も美しく、来場者からは感嘆の息がこぼれます。
全時間写真撮影OKということもあり、好きな作品を撮れるのも嬉しいですね。
日本の技術や静かな感性が響く展示です。こういった企画や展示が増えるといいな~
オススメです(^^)
f0079640_23005920.jpg

f0079640_23011223.jpg

f0079640_23024277.jpg

f0079640_23025286.jpg

f0079640_23030558.jpg

f0079640_23031723.jpg
帰りの電車で弟にメールしたら、仕事で雅叙園にいるよーとのこと!
何という偶然(笑

[PR]
# by hikousei | 2017-08-16 23:07 | 日記 | Comments(0)

箱根の旅

7月に異動して、日々仕事を覚えることに必死です。
そうこうしているうちに8月になってしまいました。
仕事もあるけれど夏休みだ(^^)

8月7~9日で箱根へ行ってきました。
両親の旅行について行っただけですが、台風も来ていて雨がひどかったです。
マイナーな武士(もののふ)の里美術館、箱根ガラスの森美術館、ラリック美術館へ行きました。
f0079640_22272740.jpg
8日にガラスの森に行ったところ、その日が開館日だったらしく、300名限定の記念品(ジャム)をいただきました!
ホテルで前売り買ってよかった。
スタッフの男女が貴族の格好で、顔にもマスクをしてジャムを配ってくれます。
演奏会もやっていて楽しかったです。
f0079640_22284765.jpg
両親は大涌谷で黒タマゴが食べたかったらしく、風がとても強かったですが行きました。
観光客も多く、私は黒ソフト(という名のチョコソフト)を食べてご満悦(笑)
お土産に黒タマゴ型のクッキーを購入しました。
見た目が可愛く、枚数と値段もちょうどよかったです。
職場で配った時も可愛いと人気でした(^^)

[PR]
# by hikousei | 2017-08-11 22:17 | 日記 | Comments(0)

刀を持たない戦い

母と映画『花戦さ』を観に行きました。
数か月前に原作を衝動買いして読んでいたので公開を楽しみにしていました。
読みやすかったので、そのうちに原作も紹介します。

池坊が主人公なので花を使った映像が多いです。
来場者の方も年配の方々が多かったので、おそらく華道の方々なのかもしれません。
俳優陣は野村萬斎さん、市川猿之助さん、中井貴一さん、佐々木蔵之介さん、佐藤浩市さんなど豪華です。
実は主人公の野村萬斎さんの演技が少し苦手なのですが、原作も好きだし他の俳優陣が好きなので観に行きました。
利休役の佐藤浩市さんがいい味出します。切なさが漂う感じが何とも言えません。
全体的に原作よりもオリジナル要素が強かった気がします。
あそこまで人の名前が覚えられない設定だったかな…?
原作はコメディ色が少ないので原作を知っている方は驚くかも。
後半に何人か亡くなるのですが、母やお隣の席の方は泣いていました。
原作が気になったようで、映画の後に、
母「原作でも死んじゃうの?」
私「うん、死んじゃうよ。私読んだから、あーこの俳優さんが亡くなるのかーって思ったもん」
母「今度貸して」
…という会話をしていました。今は職場の方(二人目)に貸しています。
一人目の方も「切なくて一人ずつ亡くなる度に泣きました!」という声が(笑)
原作は男性作家の割に花や女性の頬の描写、全体の文体が丁寧で綺麗です。
だからこそ一層切ない感じがするのかも?

映画は、松の迫力もありますが、花が刀のように見えるシーンが好きです。
波乱の場面でもありますが、利休の外での茶会のシーンも綺麗で素敵です。
思ったより上映回数が少ないので、ご興味のある方はお早めに。

[PR]
# by hikousei | 2017-06-11 23:18 | 日記 | Comments(0)

7月から

気づけば一カ月空いてしまいました。
戦場の4月、実習に送り出す準備の5月、やっと落ち着いた6月に異動が発表されました。
私も初めて異動になりました!しかも第一希望が通って!!
希望者の多い激戦区で、資格を持っていない私は可能性が低いと思っていました。
実際に資格の有無は関係ないのですが、きっと有資格者が優先だろうな~と思っていたのでビックリ!

7月1日から異動なので、今月は引継ぎや新しい部署のガイダンスも見学したりしています。
6年もいた部署なので、課長の次に長くなってしまったのかも。これがお局様ってやつなのかな(;;)
引継ぎが間に合うのか不安(^^;)
私が苦労した分、次の人にはもっと楽できるように資料を残したいです。
次の部署も資格を持っていないからこそ覚えることも多いし、私が入る代わりに異動される方の穴が大きくて不安もあります。
でも、一生の内にいつか行ければいいと思っていた第一希望に行けるから頑張らなきゃ。
今からワクワクしています。

勤務地は同じで働くフロアも同じですが、業務内容ががらりと変わります。
きっと所属が変わると手順や立場も変わるんだろうな~。
これから今の職場の方や色々協力してくれる女の子たち、新しい部署方へのご挨拶の贈り物の準備です。
何をプレゼントしようかな(^^)

[PR]
# by hikousei | 2017-06-06 23:01 | 日記 | Comments(0)

髑髏上の七人

友人Iさんに誘われて、舞台髑髏城の七人 Season花』 を観に行きました!
いつも映画ばかりで舞台を観たことがなかったので、とにかくワクワク(^^)★
しかも、劇場は豊洲にできたばかりの「IHIステージアラウンド東京」。
円形の客席の周りに4つの舞台が配置されて、客席が回転してシーンが転換されていくという、
客席が360度回転する話題の劇場です!
f0079640_11541351.jpg
劇団☆新感線が、2017年3月30日から、”花・鳥・風・月”の4シーズンに分かれて公演するそうです。
今回のシーズン”花”のキャストは、小栗旬さん、山本耕史さん、成河さん、りょうさん、
青木崇高さん、古田新太さんなど有名な方ばかり。
話が戦国時代を題材にしていて、織田信長や森蘭丸、豊臣秀吉、徳川家康などが出てくるので戦国好きとしては入りやすいお話でした。
シリアスなお話がずっと続くのかと思ったら、所々笑いの要素が入っていて、客席みんなで笑えるのが楽しかったです(^^)

巨大なプロジェクターに文字や映像が映り、プロジェクションマッピングやVR体験をしているような感覚。
とにかく綺麗で迫力があります。
場面転換や暗転がなくてもお芝居が続くので飽きず、ずっとドキドキしていられます。
演者さんが走ったり歩いたりするのと一緒に舞台も回るので、演者さん達はものすごく体力を使うんだろうな。
客席は回りますが、とても静かに回転するので感覚で「今、回ってる?…回ってる!」と気づくくらい自然です。
殺陣も火花が出たり、雨にタイトルの文字が浮かんだり、「おぉ!」と言ってしまう作りになっています。
白い花が一面に広がるセット好きです。
皆さんの殺陣のシーンは迫力があり、息をのむ展開が続きます。
小栗旬さん、山本耕史さんは刀の扱いが上手いし、何より古田新太さんが面白い!
登場すると必ず一笑いあるので、つい注目してしまいます。最後まで楽しい。
ローラースケートや昔の自転車に乗って登場したり、セリフ一つ一つが面白い。
しかも良い声で一番聞きやすかったです。
劇団☆新感線の方々も息の合った会話の応酬が続き、テンポ良く聞きやすかったです。
女性の方々も可愛く艶やかで、とても素敵でした。

カーテンコールもあり、お客さんみんなで手拍子をして、最後は総立ちでした。
チケットが中々取れないそうなので、誘ってくれた友人Iさんには感謝です。
シーズン鳥は、歌や踊りの要素が増え、キャラクターの立ち位置も変わるそうです。
是非、たくさんの方に見ていただきたい舞台です(^‐^)

[PR]
# by hikousei | 2017-04-29 21:12 | 日記 | Comments(0)

前へ進むための一手

映画『3月のライオン(後編)』を観ました。
三姉妹の次女のいじめや父親が出てきて、主人公が役に立ちたくて空回ってしまったり。
ずっと一人だと思っていた主人公が、周りの人に助けられ、関わっていく中で強くなっていったことに気づいたり。
泣きながらも主人公が成長する映画でした。
有村架純さんと豊川悦司さんの親子のシーンが印象的でした。
繁忙期を越えて、前後編を観られてよかったです(^^;)
[PR]
# by hikousei | 2017-04-28 22:57 | 日記 | Comments(0)

長野から

4月21日(金)~4月23日(日)まで長野県に行ってきました。
兄の結婚式が22日(土)にあったので前入りしました。
結婚式はほどよい人数で穏やかに終わりました。お料理が美味しかったです(^^)
祖母も埼玉から行ったのですが、杖をついていたら、式場のスタッフの方々も気を配ってくださって。
余興で兄がサプライズで歌い始めてビックリしました(@△@)!!
兄弟で一番歌が上手いので、思わず動画で撮りました(笑)
結婚おめでとう、いつまでもお幸せに。

23日(日)は帰るだけなのですが、私は松本城に行ったことがなかったので見てきました!
夜はライトアップされるそうです。見たかったな~
両親は以前に登ったことがあるので、今回は私一人だけが中に…。外国からの観光客が多かったです。
ガイドさんが鉄砲製造の展示の前で「ガンパウダー」と言ってたのが聞こえました。
それにしても、とにかく階段が急で次の日は筋肉痛になりました…。
少し寒かったのですが桜も咲いていて、とても綺麗でした(^^)
その後、上田まで行き、期間限定の真田の展示を観ました。
大河キャストのサインや甲冑、VRも体験できて面白かったです。
ちょうど桜まつりをやっていたので屋台や地元のテントも多く、思わず五平餅を買ってしまいました。
甘くて美味しい!!
f0079640_23434484.jpg
f0079640_23434343.jpg

f0079640_23434441.jpg

f0079640_23434452.jpg

f0079640_2343446.jpg

お土産にマステとミニノートを買ってしまいました。
[PR]
# by hikousei | 2017-04-24 23:43 | 日記 | Comments(0)

映画を観てきました。

25日(土)に映画『3月のライオン(前編)』を観ました。
NHKのアニメを観ていたので、ほとんどダイジェストですが、面白かったです。
将棋のことは分からないのですが、心理描写など丁寧に描かれています。
アニメの方が主人公のナレーションが多かったので、少し映画の方には物足りなさを感じました。
職場のアルバイトさんはこの漫画が大好きなので、原作を知っている人は楽しめると思います。
今度色々お話ししよう(^^)
キャストは豪華です。
神木隆之介さん、加瀬亮さん、佐々木蔵之介さん、伊藤英明さん、豊川悦司さんなど。
佐々木蔵之介さんはキャラクターに似てる!
伊藤英明さんと無言での睨み合いや将棋のシーンは迫力があります。
他のキャストさんもクスリと笑えるところがあって、面白いです。
時間が短いので仕方ないのですが、三姉妹との導入シーンが急ぎ足だったかな。
4月に後編を観に行く余裕があるかは分かりませんが、観に行きたいです(^^;)

★卒業式はまた壇上のお盆係になりました。緊張するのでそろそろ交代したい(笑
入学式は初めて事務待機。去年は館内誘導リーダーでトランシーバーを使いました。
事務待機は全ての問い合わせに対応するとか、各部署の動きを把握するとか、なのかな?
お花見に行きたいけれど、今年も難しいのかな(;;)


[PR]
# by hikousei | 2017-03-28 11:01 | 日記 | Comments(0)

ありがとうの気持ち

f0079640_10313683.jpg
職場の契約職員さんが3月で退職となります。
ほとんどの業務を一緒に組んでいた方なので、本当に寂しいです(;;)
2年間長いようで短くて…とにかく濃い時間でした。
いつも仕事が丁寧で、私が忘れていることも声をかけてくれて、たくさん勉強させていただきました。
そして、スヌーピー好きの方です(^^)
夏に行ったスヌーピーミュージアムのお土産も、一番喜んでくれました(笑)
これはもう描くしかないよね!ということで、スヌーピーを描きました。
この星型、直径5・6cmくらいしか無いのですが、頑張って描きました!
右側にはメッセージを書きます。
これは職場みんなからのメッセージとして描きましたが、個別にスヌーピーグッズセットと手紙をプレゼントしました。
手紙の方にはチャーリーブラウンを描いてみたのですが、前髪と鼻と目のバランスが難しい(^^;)
泣いて喜んでもらえるとは思わず、本当に嬉しかったです。

スヌーピーを色々なサイトで見たのですが、名言が多いですね。
各キャラクターの言葉が、子どもの頃には分からないぐらい大人で。
そんな名言も添えてお手紙を書きました。

本当に言葉では表せないくらいお世話になり、楽しく充実したお仕事ができました。
ありがとうございます、の気持ちを込めて。

[PR]
# by hikousei | 2017-03-26 22:31 | イラスト・掲示物 | Comments(0)

招待状

f0079640_02133248.jpg
兄の結婚式の招待状を返信するのに、家族の場合は何て書けばいいんだろう…と
文例を調べていたところ、「絵で返信をする」(招待状にイラストを描く)というページを発見。
新郎・新婦が返信先の場合、招待状にちょっとしたイラストを描くのが流行っているとか。
色々な方の例を見ていたらやりたくなってしまい、キャラクターは難しいので、無難に桜にしてみました。
式は4月だしちょうどいいかな(^‐^)

一昨日、両親が兄のところへ行くついでに届けてもらいました。
お嫁さんに喜んでもらえたそうで、よかったです。
招待状に絵を描くなんて発想がなかったので、知っていたら以前の友人にも何か描けたのに!と後悔(笑

先週、4,5年ぶりに友人Hさんに会いました!
会えない距離じゃないけれど、便りがないのは元気な証拠と思っている二人です(^^;)
久しぶりに会っても昨日会ったかのように話せる貴重な人です。
そして、結婚したそうです!おめでとう!!
海外で家族だけで挙式したそうで、あまり周りに言っていないみたい。
仕事のことや結婚式のことなど、終電までしゃべり通しても時間が足りない!
GWにまた会おうと約束してお別れしましたが、また話したい大好きな友人です(^^)

[PR]
# by hikousei | 2017-03-21 02:14 | イラスト・掲示物 | Comments(0)

日記・短文・短詩を中心に、気ままに書いています。ときどき本の紹介も。


by hikousei
プロフィールを見る
画像一覧